清本康夫

平成2年3月に拓殖大学政経学部政治学科卒業同年4月より大阪本社のプラスチック成型部品メーカーへ就職4年間営業として東京に勤務。
平成6年3月に退社後、清本鐵工へ入社後子会社を転々とし新規事業の立ち上げや撤退を経験する。平成18年3月に清本鐵工を退社し、キヨモトテックイチへ転籍し同年7月代表取締役に就任。BMIAで得たツールを武器に新規事業画策中。

TOP