HOME > スケジュール > ワークショップ > 経営デザインシート(内閣府提唱)×ビジネスモデルキャンバスで、わが社の“未来”をデザインするワークショップ−を学ぶワークショップin Tokyo

経営デザインシート(内閣府提唱)×ビジネスモデルキャンバスで、わが社の“未来”をデザインするワークショップ−を学ぶワークショップin Tokyo

今、経営はデザインする時代!
経営デザインシート(内閣府提唱)とビジネスモデルキャンバス(イノベーションの世界共通言語)で、未来へと続くためのビジネスモデルをデザインしよう!

かつて、ビジネスモデルキャンバス開発者の一人であるアレックス・オスターワルダー氏は、こう明言したと聞きます(2013年来日時)。
●ビジネスは、計画からデザインする時代へ!
それから5年近く経過した2018年5月、内閣府(知的財産戦略推進事務局)から「経営をデザインする」というコンセプトと共に、「経営デザインシート」が提示されました。
*内閣府経営デザインシート専用サイト

本ワークショップは、この経営デザインシートと、世界中に500万人超もの使い手を有し(strategyzer社websiteより)、今やイノベーション(ビジネスモデルデザイン)においては世界共通言語となった感のあるビジネスモデルキャンバスを連結させることでそれぞれの長所を融合し、高い成果を生み出すワークショップのファシリテーター(ジェネレーター)役を担う力をつけるためのワークショップです。

今回は、3/19日BMIA地域ビジネス分科会企画にて行われたそのプロトタイプ・ワークショップ、ならびに、その後行われた類似のワークショップをベースに、参加者が経営デザインシート×ビジネスモデルキャンバス・ワークショップのファシリテーター(ジェネレーター)として、企業の未来構想をサポートできる力を醸成することを目的として開催いたします。

新たな価値がドンドン生まれる「価値デザイン社会」を、ビジネスモデルデザインのプロとして能動的に実現していきたいというアツいスピリッツをお持ちの方のご参加をお待ちしています!

【日時】2019年7月2日(火) 13:00〜17:30
【会場】コンセプトスタジオ(株式会社ブルームコンセプトオフィス) 東京都目黒区平町1-22-10-304 
【参加費用】
・BMIA会員 5,400円
【対象の方】
●原則BMIA認定コンサルタントさん、地域ビジネス分科会メンバーが対象となります。

【ワークショップの特徴】
●経営デザインシート×ビジネスモデルキャンバス・ワークショップのファシリテーター(ジェネレーター)を担うためのワークショップです
●実際に開催された4時間ver.ワークショップをベースとした、実践的な内容です。

【主催】
主催:BMIA地域ビジネス分科会
●一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会(BMIA) http://www.bmia.or.jp/ 
新しいビジネスモデルで世界を切り拓くイノベーターたちのコミュニティ。コンサルタント養成講座、分科会、セミナーなどを通じて、ビジネスモデル志向の普及啓発を行い、イノベーションの最前線の実践知を伝えていっている。
下記のような識者を、シニアアドバイザー/アドバイザーとして活動中。
・アレックス・オスターワルダー氏/イヴ・ピニュール氏−ビジネスモデルキャンバス開発者
・ハイス・ファン・ウルフェン氏−FORTHイノベーション・メソッド開発者
・紺野登氏−多摩大学大学院教授(知識経営論)/(一社)Japan Innovation Network(JIN)および(一社)Future Center Alliance Japan(FCAJ)代表理事

TOP